それなりに頑張ったから書きたいこと

婚活をして結婚しました

婚活における「素の自分」についての話

 

素の自分を見てほしいという気持ち

愛想の話や、服装や化粧の話、または話す内容など、婚活でかなり大切な部分ですよね。
そんな婚活に重要な部分で何かと関わってくる「素の自分」について私が思うことを書きたいと思います。
 
こちらは先日書いた愛想について私が思うことです。
高スペック狙う婚活女子が時々話題になりますが、自分を作って上を狙うとかそういう話ではないのでよろしくお願いします。
 
私も婚活を始めた当初から「自分を偽らなくていい人じゃないと辛いな」という気持ちがありました。
すっぴんな私、オタクな私、だらしない私…などなど他人には隠したいけれど、一緒に生活する人には隠し続けるのは辛そうな私の部分です。
それを無条件で許してくれる人に出会えたら、暮らしていく上でもとても楽ですね。
一緒にいて楽な人、それってすごく大事ですよね。
私も婚活を始めた当初「オタクである自分」を最初から受け入れてくれてる人がいい!と思っていました。
それでオタク婚活に参加したこともあります。
その時のことは近々別の記事で書きますね!

 
求む!素の私を受け入れられる人

では初めて会うときにどこまでさらけ出すか?
服装や化粧は婚活でよく話題になります。
婚活ノウハウには必ずといっていい程こういうメイクや服装でいきましょうと書いてありますね。
しかしそれでも「私はこういう主義だから」とノーメイクで挑む人がいます。
服装も「男(女)受け狙うとか私らしくない」と普段の格好で行く方もいますね。
「機嫌をとらないといけない相手はいやだ」と愛想もなく相手に接する方もいます。
プロフィールに「自分はこういう性格なんで受け入れられる人」というような要求を書いてる人も。
素の自分を受け入れられるような人じゃないと結婚出来ないから、最初からその素を見せたい。
気持ちわかります!
ある程度そこでソートをかけたいんですよね。
はじめの時点でソートをかけられるのが婚活のいいところだと思います。

 
それって楽したいだけじゃありませんか?

しかし初対面で素をぶつけようとするのは、相手に対して大変失礼なことです。
もちろん化粧など、肌が弱くて出来ないなど理由がある方は別です。その事を説明すれば相手も分かってくれるでしょう。
しかし、ただ単に自分が楽したいからという理由で「ありのままの自分」を最初から受け入れろ!と押し付けるのは婚活でなくても嫌がられます。

相手からすれば「他人を思って行動することの出来ない、一方的な自己主張をする人」という以外のなにものでもありません。
そういう人と、あなたは結婚したいと思いますか?
 
人間誰しも個性はあります。
それが人や場合によっては受け入れられない欠点になることもあります。
一緒に生活していく中で、それが相手に受け入れられるかはとても重要なことだと思います。
しかし、人なりのわかった頃にだんだん見えてくるのと、初対面のどんな人かもわからない人がいきなり見せつけてくるのでは、同じ内容でも受け取り方が違います。
さらに先程書いた「他人を思いやれない自己中」という欠点もプラスされます。
受け入れられるものも受け入れられませんよね。
 
やり取りしてからその部分を見せて結局受け入れて貰えなかったら傷つくから嫌だ、と思っている人もいると思います。
後になって受け入れてもらえないのは確かに辛いですよね。
でもそれはつまり「素の私は受け入れられる人が少ないから仕方ない」って自虐による予防線を張っている状態ですよね。
それって婚活成功したいという気持ちとは正反対になってしまっていませんか。
また、少しずつやり取りするのは時間がもったいないと思っている人もいるでしょう。
婚活において効率化は悪いことではありませんし、やるべきだと思います。
しかしこの部分で省エネしようとすると、手順を踏めば受け入れてくれたかもしれない人も切ることになりかねず、余計効率が悪くなると思いませんか。
 

お互いに気遣って、居心地のよい相手を探すのが婚活

何もすべて嘘で塗り固めて、婚活において良しとされているテンプレな女性(男性)を演じないといけない!という話ではありません。
自分を押し殺し、媚びろといっているわけでもありません。
ただ相手の事を考えて、「私は貴方と会うために準備してきました」と伝わるようにすればいいだけなのです。
ホテルのラウンジで会うならばそれに見合った格好をして、身なりや化粧も清潔感をだす。
完璧じゃなくてもいいんです。きちんとしようという気持ちが大事です。
そして相手の話を、顔を見て頷きながら聞いてみてください。
相手が素の自分を受け入れられるかのテストをする場ではなく、お互い気を使った上で気持ちよく過ごせる相手かどうかを確かめる場だと思ってください。
「自分」だけがではありません。相手も気持ちよく過ごせなければ意味がないんです。
もちろん相手だけが気持ちよくてもいけません。自分に対して気を使ってくれる人かをきちんと見極めるのも大事だと思います。
 

人を大切にする人が大切にされる

お互い素を出せていられる、楽な関係。
それはとてもよい関係ですが、お付き合いをするときも結婚したって相手への気遣いは必要です。
最初から「私は気遣いをしたくないし、しないといけないような相手とは結婚しない」と思うならば、貴方も「気遣いされず、雑に扱われてもよい」という気持ちでいるべきですよね。
愛想の記事にも書きましたが、他人に対する態度は鏡のように自分に返ってきます。
もちろん自分の意思や希望ははっきり持っておくのが大切ですが、過剰な特別意識や自己中心的な考え方になっていないかを時々振り返ってみることも大切だと思います。
 
 
 

f:id:kaze_neko:20170224125115p:plain

_____________________________
よかったらクリックしてくださいね

 にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ