読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それなりに頑張ったから書きたいこと

婚活をして結婚しました

初めて婚活パーティーに参加した話 その2

 
前回のお話

kaze-neko.hatenablog.com

 
婚活パーティーに申し込むことにしました。

 
登録をすると自分のプロフィールを入力するところがあります。
当日相手の方に配られるとのこと。
かなり悩みながら入力しました。
趣味の部分は少し悩みましたが、「読書、ゲーム」としました。
見るからにちょっとオタクっぽいですが、ゲームをそれなりにやる方なのでこれを隠して出会っても話さないといけないし、と思ったためです。
 
当日はピンク系花柄のシフォンワンピースにカーディガンで行くことにしました。
普段はワンピースはほとんど着ないのですが、少ない手持ちの中でも明るく見えるものを選びました。
同じものはなかったですが、こんな雰囲気の服です。
化粧も普段は仕事柄シンプルな感じですが、少し華やかめを意識したつもりです。
 
会場となるビルに着き、エレベーターで婚活会場となるところへ向かいます。
そこはPARTY☆PARTYさんの婚活専用のところだったので、なんとなく「婚活に来たってこのビルの人にはすぐわかるんだろうなあ」なんて自意識過剰なことを考えたりしていました(笑)
受付をすると、パーテーションで区切られた個室に案内されます。
壁に向かってテーブルと椅子が置いてあり、2人並んで会話をするようです。
部屋は二人入ればいっぱいの小さい感じでした。
自分の番号と、小さなカード、それから男性側のプロフィールが書いてある用紙を渡されました。
そこには登録した際に記入したプロフィールと同じ項目が載っています。
私が記入したものは、別室にいる男性たちの手元にあるのでしょう。
見てみると今回10人の男性がいるようです。
職業や年齢、性格や趣味など事前に目を通しましたが、正直緊張であまり頭に入りませんでした(笑)
 
他の女性には極力会わないように配慮されていて、ほとんどどんな方が来ているのかわかりませんでした。隣の人が始まる前にトイレに立ったので少し見えたくらいです。
 
まずは自己紹介タイムで、個室に男性がきて1人7分(だったかな?)ずつお話します。
交代の前に1分ずつメモタイムがあります。
しかし次の人がすぐに来てしまうので、実際そんなに時間は取れませんでした。
メモを他の方に見られてしまうのも気まずくて、軽く印象を書く程度になってしまっていました。
しかし後でわかるのですが、このメモタイムが実はかなり大切な時間でした(私にとっては)
 
自己紹介タイムはかなり大変ですが、おもしろかったのを覚えています。
男性側に体を向け、笑顔を意識して明るくお話出来るようにしました。
プロフィールの用紙を見ながらお話を進めるのがほとんどなのですが、それも人によってだいぶ違いました。
1つの項目でたくさんお話出来て「あ!もう7分経ってしまった!」という人もいれば、こちらが質問しても「そうです」だけ答えられてしまい会話が進まず、私がプロフィールを見ながら上から項目ずつに質問をしていくだけの「面接試験?」と思うような7分がながーく感じる人もいました(笑)
私の趣味に書いた「ゲーム」ですが、意外と食いついてくれる人が多くて(スマホゲームじゃなくて、というと驚かれましたが)会話のきっかけになったので、よかったのかなと思いました。
 
全員とお話したら一旦男性は控室(男性は皆さん同じ部屋で待つみたいでした)へ戻り、そこからアピールカードを記入します。
アピールカードは2枚あり、相手に貴方が気になります的な意思を伝えることができます。
「またお話したいです」などチェックできる項目がいくつかあり、フリーで書けるスペースもあります(連絡先は✕)
私は今回「絶対この人!」と感じる人はいなかったので、印象がよかった方に送ろうと思いました。
そこでさっきのメモを見てみると
1…メガネの人 
2…話せない
3…△
4…背が高い人
5…猫かってる
的なメモなわけです。
自分に対してもう少しなんかないの?!とツッコミいれましたよね。
しかもメガネかけてる人は2人いたはずですが、メモは片方の人のみ。
どっちの人!という感じです。
10人といっぺんにお話すると、もう誰がどの人だっけ!となってしまいました(私が特に人の顔を覚えるのが不得意なのもあったと思います)
 
4番の背の高い方は覚えています。
私が背の低い方なのもあったのですが、かなり身長差がありそうだったので、一度わざわざ立って背比べをしたりしたのでした(笑)
この方は結構お話が弾んだのでカードを送ろうと思います。
5番の猫かってる方も思い出しました。
私も猫を飼っているのでその話題になったのですが、猫への接し方などの価値観がかなり違うなと思ったのでこの方には送りません。
そんな感じで苦労しつつ2枚書き(1枚だけでもいいし、書かなくてもよいらしいですが、書かない手はないと思います)スタッフの方に渡します。
しばらくすると男性側からのカードが届けられてきました。
数回にわけて渡され、最終的に8枚。
10人中8人から頂けたことになります。
これはかなり嬉しかったですね!
 
しかしこれからが本番です。
次は最終的な候補を3人決めなければいけません。
 
 
 

f:id:kaze_neko:20170224125115p:plain

_____________________________
よかったらクリックしてくださいね

 にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

記事に出ていた婚活パーティーのサイトです。
パーティの様子はまた書きますが
周りの目を気にせずに、落ち着いて話せるのがよかったです。